コンセプト

〜「覚える」ではなく「楽しめる」ように〜

ピアノやキーボードが弾ける、楽しめるとはどういうことか。多くのピアノ教室のやり方として代表的なものは、「楽譜を覚える」ということです。

クラシックやポップス、ジャンルは様々ではありますが、「楽譜を覚える」ということしかやらないと、覚えた曲だけは弾けるけど、初めて見る楽譜にあるコードを見てその場で弾きながら歌うことや、ちょっとアレンジを加えたり即興で何かを弾いてみたりという楽しみ方はできるようになりません。

azumyuが考える「楽器を楽しむ」ということは、丸っと楽譜を覚えてただその曲を弾けるようになるだけではなく、ちょっとコードを見ながら弾き語りをしたり、周りの楽器やバンドの中で、即興でさらっと合わせられること。そんな楽しみ方をぜひ体験していただきたいと思っています♪(難しいようで実は全然そんなことはないんです!)

子供達のIQやクリエイティブ能力の向上にもつながります!

「IQが高い」「頭がいい」というのは、覚えたことをそのままできる能力ではありません。その場で何かを作り出したりする「クリエイティブ能力」もそうですが、「覚えたことをいかに応用して使っていくことができるか」です。

azumyuの教え方は、ただ楽譜を覚えさせるという方法ではなく、その和音の成り立ちや構成を、子供でも分かるように楽しく教えていきますので、「楽譜を覚えて弾く」ではなく、コードを見ればその場でさらっと伴奏が弾けるように。つまり少しのルールを覚えながらいかに応用して音楽を楽しむかということを大切にしていますので、IQの向上やクリエイティブ能力の向上など、ピアノ、キーボードを通じてそれ以外のところでも役に立つ能力が身につきます^^